ワキガ 黄ばみ

ワキガによる服の黄ばみを防ぐにはどうしたらよいか?

 

ワキガ体質の人は脇にあるアポクリン線から出る汗に水分以外にも脂質、鉄分、糖分、アンモニア、色素などを含んでいます。そのため、白い肌着やTシャツが黄ばんでくることがあります。職場や学校指定の白い制服などを着なければならないこともありますから、これは大きな問題です。脇の部分の黄ばみはどうしたら防げるでしょうか。

 

ワキガそのものを治療すれば問題は起こらないわけですから、黄ばみを全くなくすには手術をすることです。しかし、費用が高いですし、リスクもあり、簡単に手術を受けられない人も多いことでしょう。重曹を使うと脇の黄ばみを抑えられるかもしれないと言われています。重曹は消臭、漂白効果があり、安全なものとして知られています。

 

直接脇に重曹を塗るだけでかなり違うそうです。脇を濡れタオルで拭いてから重曹を塗るとよいでしょう。また服を洗濯するときに重曹を入れるなら、黄ばみがとれやすいとも言われています。脇が黄ばむのを防ぐにはワキガそのものを治療するか、清潔にし、重曹を利用するというのが効果的と言えそうです。