わきが 馬油

わきがの臭い対策として馬油を使ってみよう

 

わきが対策としていろいろな製品が出回っています。馬油は昔から火傷などに効く皮膚薬とされてきましたが、わきがケアとしても使えるそうです。人間の皮膚には小さなデコボコがあり、毛穴もあります。馬油はそのわずかな隙間に浸透し、そこの空気とほぼ完全に置き換わってしまいます。

 

つまり皮膚の表面、毛穴の奥、皮下組織の一部にまで馬油は浸透し、そこの細菌を取り込んでしまうということだそうです。皮膚表面の細菌が完全に油の中に封じ込められ、殺菌されるのでわきが対策として使えることでしょう

 

わきがのにおいの原因はアポクリン線から出る汗を皮膚表面の細菌が分解することです。その細菌にふたをして動けなくすれば、いやな臭いもしなくなることでしょう。馬油は高度の不飽和脂肪酸がたくさんあり、人間の脂肪とそっくりだと言われています。

 

そのため敏感肌の人でも安心して使うことができるでしょう。薬局で買うことができ、特別高いわけでもないので、わきがの臭いが気になる人は馬油を試してみるとよいでしょう。